ソウル情報局

韓国の生情報満載!グルメ、旅行、韓国生活、韓国の人たちのことなど!

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>

>> EDIT

明洞ハンバーガートースト 朝から明洞で楽しむ韓国ジャンクフード!

今年も気がつけば、残りわずかですね!ソウル情報局の〆の韓国の旅の様子もずいぶんながながと続いています。残すところあと10回くらいですのでお付き合いいただけますとうれしいです。

今回の韓国の旅は明洞のホテルに宿泊しています。昨日のホテルの朝食はまずかったな~、ということで、今朝のホテルの朝食は取るのをやめました。今回もホテルの朝食は高すぎるし、イマイチだと嫌だなということで朝食を取ろうとやってきたのは、ホテルの外。

粥かソルロンタンでも食べに行こうと思いながら、早朝、人通りの少ない通りに出てくれば、明洞駅前のネイチャーリパブリックの前に「明洞ハンバーガートースト」の屋台(車)が停まっています。

そういえば、最近はこういうジャンクのような朝食を食べていない・・・。せっかくだから(?)、今朝の朝食は「明洞ハンバーガートースト」をいただくことにしようと思います。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<おなじみ明洞駅前ネイチャーリパブリック前!>

161209明洞

せっかくだから、美味しいものでもいただこうと外に出てくれば・・・。ネイチャーリパブリックの前に人だかり!?

161209明洞ハンバーガートースト

明洞ハンバーガートーストの看板がなぜかそそります。決めた!今朝はこちらでトーストサンドをいただこうと思います。

<とってもリーズナブル!>

161209明洞ハンバーガートースト3

何にしようかな。

161209明洞ハンバーガートースト2

料金は2000ウォン台だったりします。あ~、バナナウユシリーズのコーヒーウユ(コーヒー牛乳)もある~~~!^^

<一番の高級メニューをいただきます!>

161209明洞ハンバーガートースト ハムトースト

注文はハム&チーズトースト2800ウォンで一番高級メニューにすることにします。ちなみにトーストメニューで一番手ごろ価格は野菜トーストは2000ウォンだったりします・・・。

161209明洞ハンバーガートースト4

韓国らしい甘いテースト。たかがトーストと侮るなかれ、食パン丸ごと2枚にこのボリュームのサンドですので、食べきれないくらい!満腹です。

気になる方はどうぞ。立ち食いなされる方は、お店に紙ティッシュがありますが、ウエットティッシュ持参だといいかと思います。

<MAP>

161209明洞ハンバーガートースト ハムトーストMAP

ちなみに明洞ハンバーガートーストの営業時間は朝7:00~10:00です。

ぽちっとお願いします~<海外旅行> ぽちっとお願いします~<韓国旅行>

<ランキング応援のお願い>

ソウル情報局にご訪問いただきましていつもありがとうございます。「ランキング(ブログ村)」の応援をぽちっとをいただけるとうれしいです!★★ 韓国旅行海外旅行の楽しみたいランキングの方を押してくださいね! ★★

ぽちっと!海外旅行~!ぽちっと!韓国旅行~!

★どちらかをクリックしていただけるとランキングが上がって頑張れます!
関連記事

| ★ソウルグルメ(最新の紹介) | 05:00 | コメント:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。ソウルで食べるトーストはなぜか美味しく感じますよね。

看板に中国語と日本語でも書いてあるのがいかにも明洞のお店ですね。

| ヨンミョン | 2016/12/10 09:19 | URL |

韓国でも持ち帰りを”take out”というんですね。正しくない日本式英語。正式な英語で”to go”とすると思っていました。それにしても甘い2枚のトーストというのはキツいです。

| cda | 2016/12/10 14:53 | URL | >> EDIT

ヨンミョンさん

お客は旅慣れた中国人リピーターさんがほかにいました。英語もあってインターナショナル!^^

| seoulmiki | 2016/12/11 07:20 | URL | >> EDIT

cdaさん

2枚の食パンで挟んであるのですが結構なボリュームです。この価格なら妙に高くて最悪なホテルの朝食より相当マシっていうものですね。^^

| seoulmiki | 2016/12/11 07:22 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://seoulmiki.blog.fc2.com/tb.php/3424-83920018

TRACKBACK

<< 新しい記事 | もっと見る | 前の記事 >>